前へ
次へ

暗記力を高める食べ物や飲み物

暗記は勉強を頑張る学生だけでなく、ビジネスで活躍する社会人にとっても必要な事です。
脳を活発化

more

暗記を効率化させる睡眠

試験の前等に暗記をする時に一夜漬け等で睡眠を取らずに勉強をするケースがありますが、長期間維持できる記

more

寝る前に勉強すると暗記しやすい

一生懸命頑張って勉強をする事で知識の量を増やしていけますが、頑張りすぎると暗記の観点から見ると効率が

more

暗記に必要なのは継続すること

暗記でなく記憶力を鍛えるほうが効率的である、幼児教育で謳われている内容です。
新しい漢字や英単語は、若い脳ではすんなり入ってきます。
それだけ脳内にキャパがあるからですが、次々に新しい物が入ってくれば、キャパオーバーになります。
そこから先の、覚えたことを長く忘れないためには記憶力が必要になります。
見なくても口に出せるのは最初だけ、時間が経過すれば、うろ覚えであった内容がさらに曖昧になります。
典型的なのが一夜漬けでしょう。
テスト対策として用いられるものの、テストが終わればすぐに忘れてしまうのが特徴で、脳内に定着しているワケではありません。
そこで効率良く暗記する方法として、様々なグッズ・アイテムが提供されています。
裏と表に問題と答えを書くカードであったり、赤ペンや青ペンでマークして覚えた内容を隠してくれるシート、こうしたアイテムは受験生には必須アイテムだといわれています。
しかし、他力本願であったり、短期記憶でしかありません。
継続しなければ定着はしないのです。
カードを何度もめくる、知識を注ぎ続けることがポイントで、何度も繰り返すことで長期記憶として定着し、早々忘れなくなります。
また、インパクトの強い内容にするだけで忘れることがなくなるといいます。
物語のように関連付けるのも良い方法でしょう。
その際は、リアルな人物、場所、そうした分かりやすさが必要です。
また、一夜漬けにしても、普通は書いて覚えようとするもの、学習塾でも「ここはテストに出るから忘れないようにノートに書いて下さい」と指導されます。
効率が良いのは、声に出しながら書くという方法です。
リズム良く、声に出して読みながら書く、それが好きな音楽であればなおさら効率アップです。
何かを覚えたいなら、関連付けて覚えることが謳われています。
いい国つくろうなど、社会の歴史を覚えるために使われるような語呂合わせもおすすめです。
こうした内容ならば、勉強の効率が高まるのではないでしょうか。

ペーパードライバーの基本をしっかり教えてくれる名古屋の教習所
運転の不安をなくし、快適なドライブ生活を始めましょう!

痛い革靴とおさらばしませんか?
東京銀座のRiNGOSEIKAがその痛みから解放させます

未来マーケティング
おすすめのネット集客方法を一挙解説します

高品質なアナログ盤を提供している
ディスクファクトリーは7インチ・10インチ・12インチのレコードに対応しています。

Page Top