前へ
次へ

暗記にとって最も役立つ色とは

学生においては特に当てはまることだと思いますが、日常において何かを覚える機会は多いと思います。
その際に色を効果的に用いることで暗記の効率を飛躍的に上昇させることができることをご存じでしょうか。
学校の授業では大事なところを赤色のペンを用いてノートにとることが多いと思います。
しかし、実は暗記においては赤色は不適切なのです。
赤色が持つ効果は高温、活発そしてなにより興奮作用です。
この赤色が持つ興奮作用が暗記にとっては大敵です。
興奮効果は集中力の低下につながります。
では、暗記に効果的な色とは何色でしょうか。
その答えは、青色です。
青色が持つ効果は低温、そして感情の抑制効果です。
この青色が持つ感情の抑制効果は心身を落ち着かせ、集中力を持続させることに役立ちます。
学習の際には青色のペンを用いるほか、ノート、消しゴム、付箋など視界に入るものに青色を多用しましょう。
効率を上げるためにまず身の回りのアイテムから気を使ってみましょう。

Page Top