前へ
次へ

全ての科目の基本は暗記すること

勉強ができるようになるための最大のポイントは、いかにたくさんの知識を暗記できるかどうかです。
漢字や英単語のように、覚えた言葉の数がそのまま出来に直結する科目だけでなく、数学などの自分で考えて答えを導き出すタイプの科目でも、覚えることが基本になります。
このように聞くと、いくら公式を覚えても問題を解けるようにはならないと思う方もいらっしゃるかもしれません。
実は、覚えるべきものは公式ではなく、解法のパターンです。
問題が解けるということは、解き方を知っているということに等しく、少しでも多くのパターンを知っていれば、必然的に解ける問題も増えていきます。
以上のように、勉強において暗記がいかに大切かということが分かりましたが、実際に効率的に覚えるためにはどうすれば良いのでしょうか。
最も基本的かつ効果があるのは、反復練習することに尽きます。
すなわち、覚えられるまで同じ問題をひたすら繰り返し解くことが重要です。

Page Top